普及が広がるETCカードと車載器

一押し記事 ETCカードの種類
二押し記事 ETCカードを使いこなす

普及が広がるETCカードと車載器

有料道路の料金所でETCにて支払いをすると割引料金になるとの理由から、最近ではETCを車両に取り付けている人が増えました。

ETCとは、Electronic Toll Collection Systemの略で、ノンストップ自動料金支払いシステムという意味です。

つまり、止まらずして有料道路での料金支払いができるシステムです。

では、このETCシステムを利用するのには何が必要なのでしょうか。

それは2つです。

一つ目は車両の情報を料金所のシステムに無線で交信するための「車載器」という車両に取り付ける機械と、料金を支払うための「ETCカード」です。

この2つがセットになって初めてETCを利用することができます。

ETCは、一般的に利用できるようになってすぐは車載器の費用負担や登録、ETCカードの申し込みや審査の煩雑さのためになかなか普及が広がりませんでした。

しかし、先に述べたETC利用で高速道路の料金が割引になったり、車載器が安くなったりしたことから少しずつ普及が広がり、今では首都高利用者の約90パーセントの人がETCを利用しています。

今や多くの人が利用しているETCシステムですが、果たしてどれだけの人がそれを賢く使いこなすことができているでしょうか。

次回からETCカードや車載器のお得な使い方をレポートしていきたいと思います。

関連URL ⇒ http://www.aboutsatellitetv123.net/

ETCを上手く使いこなす方法 Copyright (C) www.capekimono.com. All Rights Reserved.