ETCカードを入れる車載器

一押し記事 ETCカードの種類
二押し記事 ETCカードを使いこなす

ETCカードを入れる車載器

ETCカードそれ自体には、ETCシステムと車両の情報を交信する機能がないので、ETCで有料道路の料金をノンストップで支払うためには、ETCカードを挿入する「車載器」を車両に取り付けなければなりません。

正しい料金を支払うために、車載器にはあらかじめ車両の情報を登録しておく【セットアップ】必要があります。

有料道路の料金は車両の大きさなどによって料金が違ってくるからです。

セットアップは利用者がETCを安全に利用することができるように、高度なセキュリティ処理を実施しています。

そのため、セットアップは登録されたセットアップ店でしか行えません。

個人や登録されていない店ではできないようになっています。

セットアップをするには、セットアップ店に備え付けの「セットアップ申込書」に車両情報や車載器情報などを記入します。

また、セットアップをオンラインで行えるセットアップ店ではETCカードがあれば申し込み当日からすぐにETCが使えるようになります。

自動車用品店、自動車メーカ、整備工場など車載器を取り扱っているお店でしたら車載器の購入はできます。

料金は種類によって色々ですが、本体/取付工事/セットアップなどトータルで15000円程度になるようです。

ETCを上手く使いこなす方法 Copyright (C) www.capekimono.com. All Rights Reserved.